読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

嫉妬の正体

嫉妬。

言葉の意味は何となく知っていました。
ただ、実際にどういう形で現れるのかは分かりませんでした。
でも最近、もしかしたら知ったかもしれません。

また、嫉妬は恋愛でも発生するそうですが、
今回はビジネスにおける嫉妬を書いてみます。

まず嫉妬とは、

「自分が欲しい物を持っている人に反発する感情」

と定義します。

嫉妬は、マイナス面ばかりが目立ちますが、
プラス面もあると思います。例えば

平社員→主任→課長→部長→社長

矢印の方向に嫉妬心が向かうのは良いと思います。
何かを提案する事は、上司に反発する形になることもありませんか?

逆に、

平社員←主任←課長←部長←社長

この場合が危険です。
あと、同じ役職同士で嫉妬した場合も。
嫉妬心が虐めに結びつく場合があります。

とはいえ、あまり無いのも事実の様に思います。
嫉妬は、実力差があり過ぎる場合には発生しない様に思います。例えば

新入社員:実力指数1(最高が10)
主任:実力指数5(最高が10)

上記の場合は、嫉妬は発生しないと思います。でも

新入社員:実力指数3
主任:実力指数5

年月が経てばこうなる可能性があります。
ここで嫉妬が始まる様に思います。

では、何故上司は嫉妬してしまうのか。多分

(1)「自分の仕事や収入が奪われる」
(2)「社内での自分の立場が無くなる」

上記辺りが原因では無いかと思います。
でも、部下が上司を抜いたとしても、上司の仕事が無くなるとも思えません。
また、収入が奪われるとも思えません。
部下を育てた成果・部下と一緒に新たな成果を上げた辺りが原因で、
上司の立場や収入も上がると思います。

とはいえ、立場が無くなるのは避けられないかもしれません。
だからといって、部下を虐めてもその場凌ぎにしかなりません。
そして、部下に任せていた仕事も自分でやらなければいけなくなると思います。
ただし、虐めは教育の可能性もあります。
その見極めは、「仕事に関係がある虐めかどうか」で判断すれば良いと思います。

また、「部下に抜かされるのが嫌」というのは、
下克上を認めないのと同じだと思います。
是非はともかく、こういった人は年功序列や終身雇用的な考えが強い人だと思います。
もし経営層に嫉妬されたら、多分会社自体もそうです。

次に、もし嫉妬されたらどうすれば良いかですが、

(1)仕事をしない

嫉妬はされませんが、良い選択肢には思えません。

(2)嫉妬されるのは認められた証拠とプラスに考える

難しいですが、継続して出来れば良い選択肢だと思います。

(3)極力相手にしない

話を「全部」聞かない事など。馬耳東風でしょうか。

(4)自分の成果でも相手の協力が有ってのものと強調する

協力が皆無ということも、そうは無いと思います。

(5)別の上司などに相談する

とにかく相談しましょう。解決に動いてくれるかもしれません。

(6)正々堂々と戦う事をアピールする

相手が逆にビビって、何もしてこなくなるかもしれません。

(7)自分が持っている相手が欲しいものをあげる

自分の武器が無くなるという心配は無用です。こっちも貰えば良いのですから。

(8)相手の手が届かないぐらいに実力を上げる

多分嫉妬されません。一番良い解決策と思いますが、時間がかかります。
なので、他の対策法を取りながら辛抱強く頑張れば良いと思います。

(9)縁を切る

解決にはなりますが、再発も考慮して対策は考えておきましょう。

結論としては、ビジネスで成功するには嫉妬は避けられないのかもしれません。
上手に立ち回って行きましょう。

ちなみに、ココに当て嵌まる人は嫉妬もしやすいかもしれません。
もしそうなら更に注意しましょう。

参考

同僚の嫉妬が凄い。どうかわすべきか―和田裕美 | 職場の人間関係学
http://president.jp.reuters.com/article/2008/12/20/BDAE5718-CCF0-11DD-92AA-1FF13E99CD51.php

遊ぶエンジニア 男の嫉妬
http://www.playing-engineer.com/?p=1249

蒼と碧の幻想 男の嫉妬
http://dorablue.blog51.fc2.com/blog-entry-2257.html

COBS ONLINE:ゆうきゆうの仕事の悩みクリニック 「同僚に嫉妬される」
http://cobs.jp/life/qanda/clinic/bn/040907.html

格差に対する嫉妬の回避 日比野庵 本館/ウェブリブログ
http://kotobukibune.at.webry.info/200903/article_2.html

嫉妬する意味がわからない。回避の仕方。 - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3632020.html