読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

二次元萌えなどの偏見や性犯罪などについて

そういえば、今日ふとタイトルの件について、

「これも、婚姻率低下や少子化に影響する話かなぁ」と思いまして、

まぁ、ちょっと書いてみましょうと。

 

僕自身は、さすがに今更感があるんですけどね。

ただ、「思っていたより、損している男(しかも仕事が結構出来るにも関わらず)多いみたいだし」ということで。

 

先に結論(先日の記事では書き忘れたので)。

「男女双方共に、レッテル張りせずに、もう少し個人単位で人を見た方が良いんじゃないか」って所ですね。

逆に、これが出来ている人で、間違っている人を見た事がないので。

あと、この記事こそ、「途中で読むの止めるなら、ココで読むのストップ推奨」ですね。というのも、途中の展開が「酷すぎる」のでw

 

さて、いわゆる「二次元キャラ萌え」とか「声優萌え(これも似てるかなと)」について。

まぁ、女性からすると「イケメンでカッコイイ男優萌え」とかもそうですかね。

で、これらには一つ共通点がありまして、

それは、「男女双方共に、自分の理想像が極大化されたものだ」と。

特に、二次元がこれ顕著ですね。

具体的を上げていきましょう。

まずは男性から。この辺書き出したらキリないと思いますので一例ですけど。

 

・妹サイコー

・顔赤らめた女の子サイコー

・女性の先生サイコー

・あらゆるエロ要素

 

次は、女性。

 

・お姫様抱っこされてみたい

・白馬の王子様に迎えに来て欲しい

・こんなこと言われてみたいという様な台詞

・ビルの最上階のおしゃれなレストランとかのロマンチックな場所で、結婚指輪渡されて「結婚しよう」とか言われてみたい

・突然連絡が来て、どこか遠くに連れて行って欲しい

・頭をなでてほしい

・(腐女子・喪女限定?)白いブリーフを履いてほしい

 

じゃあ、それぞれ細かく見ていきましょう。

 

・妹サイコー

要するに、「女性に頼られたい」とか、そういう話だと思うんですけどね。

だって、姉に頼られたいだと、ちょっと違うと思いますから。

 

・顔赤らめた女の子サイコー

よく分からないですけど、顔に限らず「恥ずかしがっている様子を見るのが好き」というのがある模様。Sっ気の一種だとは思うんですけどね。

一歩間違えたら犯罪になるので要注意ではあるんですけど。

 

・女性の先生サイコー

「母性愛」的な部分だと思いますよ。なので、これは姉でも可。

 

・あらゆるエロ要素

これも一歩間違えたら犯罪ですけど、

こういう部分が無いと子供が産まれないという一面はやはりあるのでは。

あと、どこのフェチとかは、まぁどうでも良いですね。

 

次に、女性。

 

・お姫様抱っこされてみたい

正直よく分からないんですけど、男は腕力(といっても僕も無いけど、相手がいるならスポーツジムで磨くまで)を上げて担ごうということでw

まぁでも面白そうじゃないですか、「抱っこされたいが為に、必死にダイエットに励む女性」とか、可愛いじゃないですかw

そして、その後「違う!そういう目的じゃない!」となり、でも「またまた~正直に言いなよ~」となり、「違うけど・・・でも、ちょっとそういう気持ちある。でも、恥ずかしいから・・・」となり、そして「クッソ可愛いわ!よし、俺も頑張るぜ!」となるとw

・・・書いてて、大爆笑すると同時に、「30代のいい年いってる男が、何を言ってるんだ?」と虚しくなりましたけどね(苦笑)

 

・白馬の王子様に迎えに来て欲しい

よく分からん。でも、「それの何が問題なの?」とは思いますけどね。

 

・こんなこと言われてみたいという様な台詞

以下が分かりやすいと思いますけどね。え?大沢版はかなり昔に、全巻読破してますよw

 

捕まえた・・・

 

特に、「オレは君にキスできない運命なんか認めない!」という台詞。

正直、個人的には大爆笑ネタ(今も笑ったw)なんですけど、

ただ、これもさっきと同じで、何か問題があるのか?と。

 

・ビルの最上階のおしゃれなレストランとかのロマンチックな場所で、結婚指輪渡されて「結婚しよう」とか言われてみたい

これはどっちかというとドラマとかの方がピンときやすいかと思いますけど、

何か問題が?って思いますね。

あと、場所は「夕暮れの海岸」とかでも良いかもしれないですけどね。

 

・突然連絡が来て、どこか遠くに連れて行って欲しい

一つ上のと逆で、こっちって「計画性が無い」んですよね。

で、この辺はホントよく分からないですけど、

こっちは「結婚直前」じゃなくて「途中過程の時」なんじゃないですかね。

 

・頭をなでてほしい

といっても、ある程度親しくなってからでしょうけど。

それにしても、なでてほしいとか「クッソ可愛い!」としか言い様がないですねw

 

・(腐女子・喪女限定?)白いブリーフを履いてほしい

さすがに、僕も「ビックリ」しましたけどね。

いや、「ググッてください」これは。衝撃でした。

・・・ボクサータイプなら全然問題ないですけどね。

といっても、「グローバル的」には別にそう変な話でもなく、

まぁ、公衆の面前で「なければ」良いんじゃないですか。

 

で、これら考えてみたら、別に男女双方こういう妄想的な事あるだろう?と。

まぁ、性犯罪(これは後述)は、結構問題になりやすいので、

ココは注意でしょうけど、後は「別にねぇ」って感じじゃないですかね。

 

ただ、ここまでは大した問題じゃないんですよ。

問題なのは、こういう発言や言動をネットでした時に、

男女双方共に、「あぁ、こいつキモイ(女性の場合は、性犯罪の危険も感じる)」となりがちですよと。

ただですね、別にこの話に限らないんですけど、

ネットって、特に2ちゃんが顕著なんですが、

「リアルじゃ言えない出来ない事を、ネットで表現する」っていう、

アンダーグラウンド的意味合い強くてですね。

まぁ、アニメやゲームのフィクションもそうですけど。

で、アングラの比率ですと「2ちゃん>TwitterFacebook(僕はFBに婚活とかのイメージ無いので)」という感じに見えまして、特にビジネスと大変に相性が悪い。

なので、ビジネス(無論、ビジネスの種類にもよる)の場でこういうのは、

当然ドン引きであります。

当然、僕も普段は「エロい事など全く考えておらず、紳士でスマートに振る舞う」が基本ですし。

大体、女性の方の妄想はともかく、

男の方は一歩間違えれば「捕まって人生Fin」ですし、ちょっと考えればすぐ分かる話でしょうし。

で、こういう発言とかをするのは、

男女関係無くいわゆる「オタク」の人なんですよ。

だって、「非モテキモオタ」とかよく言うじゃないですか。

ただ、この非モテキモはともかく、

「オタク」というのが厄介でして。

というのも、エンジニアって基本オタク気質強いんですよね。

なので、この記事「エンジニアの結婚問題を考える」でも良いですよ。

ただ、オタクって英語だとギークとかナードって言われるって話もあるんですけど。

「オタク ギーク ナード」とかやったら沢山出てきますよ。

で、決して悪いイメージじゃない。

ということで、エンジニアはどうしてもオタク気質が強くなりがち(これはガチでも、というかガチほど)と。

ただ、ギークとナードだけでは、多分ビジネスとしては成立は難しい様に思いまして。

勿論、逆も一緒。

まぁココは、男女とかあまり関係ないと思いますけど、

ビジネスの成功において、協力が大切ですねと。

 

なので、話を戻しますと、

恋愛間においても、男女の協力は大切で。

で、大体の場合(例外は勿論いますよ腐女子とか喪女とかw)、男性がオタクの方が多いと思うんですね。

ただ、オタクの場合、大体視野が狭いので、そこを非オタクがカバーすると。

といっても、最近は結構「オタク同士で結婚」という実例もチラホラ見かけますので、

まぁそれでも良いでしょうけど、視野だけは気を付けた方が良いかもしれないですね。

 

次に、ココは完全に僕自身の話ですけど、

「なんでkitoku_magicはダメなのか?」。

単純にビジネスの話も多いからだと思いますけどね。

前述の通り、ビジネスとは相性悪い様ですし。

例えばオタク方面だと「で、こういった事をビジネスとして考えてみた場合に」とかやると、

「あ、こいつは本当のオタクではないな」と見なされてしまい、

オタクからも一線を置かれてしまうと。

最近(過去にも何度もあるが)だと、

2ちゃんでFEの話をしていた時に、これ実感しましたね。

・・・といっても、ガチ系はともかく、

その辺のオタクよりは詳しいと思いますけどねぇ。

かといって、ビジネスの方でもオタクっぽい発言(例えば、「定義が」とか多分そうでしょう)するので、

こっちからも一線を置かれてしまうと。

・・・どないせっちゅうねんって感じなんですけど、

まぁ「上手く使い分ける」しかないでしょうね。

 

で、あと最後に、これは特にオタクの男に対して注意したい事を幾つか。

女性はよく分からない(一部はわかるが)ので。

 

・TPOと関係性に注意

まずは、最も重要な点。

「いつも傍で見守ってくれる優しい彼」と「ストーカー」。

「自宅内で旦那にスカートをめくられたりお尻を触られる」と「場所問わず見知らぬ他人にスカートをめくられたりお尻を触られる」。

何が違うのかは、勿論「TPOと関係性」ですね。

というか、全部ではないかもしれないですけど、

殆どの性犯罪はコレが原因じゃないかという。

女性は「デリケートである」という点を最大限考慮すると良いと思いますね。

多分、「子供を産む身体を守る」っていう本能的な面とかあるんじゃないかと。

つまり、「傷付けてはいけない」ということですね。

といっても、新婚ラブラブの時に、

自宅内で突然スカートめくりとかして遊んでみたいって男も多そう?ですけど、

これは・・・男の「性」でしょうねぇ(苦笑)

あと、ココが結構勘違いする男も多いみたいなんですけど、

ネット(リアルでも一応)とかで「エロ発言をしている女性」に対してでも、

上記の「デリケート部分」は適用「されます」。

なので、「お前、オフパコとか言ってたし、エロい発言してたじゃないか?だからやっても問題無いだろ?」は「NG」です。

何回でも言いますけど、「関係性」ですよ「関係性」。

知り合って深い関係になる「前に」やっちゃダメって事です。

 

・チェックのシャツ

どういうチェックかってのは一応ありますけど・・・何となくイメージ出来ると思うんですね。

で、これは、「特に拘りないなら、大抵は損するので止めた方が良い」ですね。

拘りあるなら、拘れば良いと思いますけど、

単純に「ヒット率下がる」と思うんですよ、だから。

 

・リュックサック

・帽子

これもチェックのシャツと一緒で、損に働くケース多いと思いますね。

といっても、帽子はスキンヘッドの場合は良いんでしょうけどw

 

・メガネ

ココは市民権得ているかな、もう。

逆に女性は、男は「メガネ萌え」とかあるので、

ココは有効活用した方が良いと思いますね。

たまに外したりかけたりすると、「ギャップ萌え」も入って特に良いんじゃないかと。

 

・ネットでエロ発言などをしない

非オタクの女性と結婚したいならですけど。

単純にヒット率の問題ですね。

僕は「分かっていてやっているから良い」んですけど、

といっても、この話ある程度整理出来たので、もう良いかな。

 

・普通の青いジーンズ

個人的偏見強いかもしれないですけど、カッコイイですかね?あれ。

赤とかダークな紫色とかのズボン(と思ったら、某所で大笑いされましたけどw)の方が・・・ダメなのか?!

といっても、モテてる男でも青いジーンズ多いので、

ココは僕がおかしいだけかも(苦笑)

 

・アプローチは男から

「でも、断られたら・・・」、ハイハイw

ココは、逆に考えたら分かりやすいんですけど、

「積極的にアプローチしてくる女性って、どんな女性?」かと。

・・・大抵、男を食う肉食女子なんですよねぇ。

「アプローチもしてきてくれて、且つ母性愛溢れる優しい女性が欲しい」って、

それこそ「現実見ろ」って話ですね。

 

・女性はお喋り好き

ココは、ちょっと難しいんですけどね、忙しいから。

ただまぁ、これを逆手に取って、

「あの忙しい時に、散々話聞いたでしょ。だから、こういう下着履いて欲しい」とかするとw

まぁ上記は冗談としても、出来るだけ話を聞く様には勤めた方が。

・・・なんか好きみたいなんですよね、いわゆる「ゴシップ的な話」とか。

といっても、オカルトなら僕も好き(といっても程度はあるが)だから、

そっちなら問題ないんですけどw

 

・ゲーマー気質

といっても、最近は女性も多い様ですし、あまり問題無いかも。

ただ、大抵の場合、男の方が上手い(一部例外の女性は除く)ので、

「優しくナビゲートしてあげる」と、

業界の発展にもつながって良いんじゃないかと。

あと、以下のアニメ・漫画もそうですけど、

「エンジニア、ゲーマー、アニメ、漫画、オタク」は、

相関してそう(因果までは分からん)ですね。

 

・アニメや漫画気質

いい年いってるのにアニメや漫画かよっていうのが大半だと思うんですけど、

むしろ、最近(昔からかな?)のこの辺舐めない方が良いかと。

僕も、大変に驚いているんですけど(だって、元々上記の考えだったし)ね。

・・・で、以下の記事、誰かに論破して欲しいんですよね。

誰もやらないなら、僕がするしかない(といっても「補足」になる様な気がしますけど)わけですけど。

 

一人ぼっちの漫画工場 久々に政治関係の話でもするか

一人ぼっちの漫画工場 「考え方は人それぞれ」って簡単に使っていい言葉じゃないです。

一人ぼっちの漫画工場 否定によって否定が無価値になる事柄ってのがあんのよ

 

で、これとアニメ・漫画に何の関係がとなると思いますけど、

漫画の著者さんの発言ですコレ。

 

・食ってけないとどうにもならない

当たり前過ぎる話であると同時に、最も重要な話ですね。

 

で、結論として、(特にエンジニア(オタク)は)上記の様な気質が強かったりするので、

そこに注意して交流していけば良いんじゃないかと。

特にネットの言動(ココは男女共に)は、

「あぁ、本音ではこう思っているんだなぁ」程度に留めておくのがポイント。

リアルで実際にやるかといったら、

これは「殆どなく、むしろ大人しい(エンジニア(オタク)って大人しいんですよね)」ので。

勿論、一部アホな性犯罪やる男(ホント死んでくれて結構でしょ)とかもいますけど、

そこは、「個人単位で観察してジャッジする」しかないわけですね。

僕は・・・上記の通りなので、仮に僕が結婚出来たら、

「こんな僕でも結婚出来た」って自伝出したいですねw

男へは、上記の様な「(意味不明な箇所もあるが)乙女心を理解すべし」ということで。

 

微妙に話がとっちらかってしまいましたけど、こんな所でしょうか。

イマイチ不明な所もありますし、

特にこの記事、女性側(別に男でも良いけど)からの意見が欲しい所ですね。