読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

FE新・暗黒竜と新・紋章のパラメータ比較と考察

えっと、実はFE新・暗黒竜をプレイ(難易度はH5。当然w)してクリアしたんですけど、

そこで、各キャラのパラメータの期待値を見ていた時に思った事をメモしておこうかと思い、書いてみます。



まず、何はともあれ、実際のパラメータ期待値を見てみましょう。

HPから魔防の数値が、下級・上級どちらでもレベル20まで育てきった時の期待値(赤色はカンスト)で、

各パラメータの下段の緑色の数値は、限界値です。



新・暗黒竜と光の剣

参照: http://www2.pegasusknight.com/wiki/fe/index.php?%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%20%E6%96%B0%E3%83%BB%E6%9A%97%E9%BB%92%E7%AB%9C%E3%81%A8%E5%85%89%E3%81%AE%E5%89%A3%2F%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%2F%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%9C%9F%E5%BE%85%E5%80%A4



名前 加入章 初期クラス 初期レベル HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防
ナバール 3章 剣士 3 57.40
60.00
17.80
24.00
1.00
20.00
25.40
29.00
31.00
30.00
22.40
30.00
11.60
22.00
3.00
23.00
ラディ 8章 剣士 1 54.40
60.00
21.20
24.00
1.00
20.00
23.30
29.00
29.10
30.00
16.20
30.00
15.60
22.00
3.00
23.00


新・紋章の謎

参照: http://wiki.gamerp.jp/fe/data/272.html



名前 加入章 初期クラス 初期レベル HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防
ナバール 7章 剣士 8 56.90
60.00
24.95
24.00
1.00
20.00
33.50
29.00
39.70
30.00
30.25
30.00
16.20
22.00
4.55
23.00
ラディ 6章外伝 剣士 5 55.20
60.00
24.00
24.00
1.00
20.00
27.30
29.00
37.10
30.00
18.00
30.00
13.80
22.00
4.70
23.00


で、上記から、以下の事実を抽出しました。



1.速さにおいて、新・暗黒竜ではナバール・ラディ共に限界値前後の数値になっているが、

新・紋章では、大幅に限界値を上回っている。




で、この事実に加えて、以下の事実もありまして。



「速さが30あるか否かで、新・暗黒竜だとH5の終章、

新・紋章だとルナティックの22章の火竜に追撃出来るか否かが変わる」




で、追撃出来るか否かで、当然攻略がしやすくなる(追撃出来ないと絶対詰むバランスでは無いと思いますけど)ので、

「速さが30になるか否かが、一つのポイント」にはなりまして。



でも、以下のこういった事実もありまして。



「期待値からプラス・マイナス2ぐらいの数値に落ち着く事はザラ」



なので、新・暗黒竜においては、レベルアップ時に速さが上がるか否かというのを、結構意識するんですけど、

新・紋章だと、速さについては、期待値を大幅に上回っているので、特に意識はしないんですよね。

ですから、ナバールのレベルアップ時のユーザー(というか僕なんですけどw)の反応として、



新・暗黒竜の時



「(既にカンスト済みの場合は除いて)頼むぜ速さ!」



新・紋章の時



「あぁ、速さは黙ってても、勝手に上がるでしょ。それよりも、力を頼むぜ!」



といった違いが出てくるとw

で、サラっと触れてますけど、

実は、新・紋章の方の力も、結構限界値ギリギリだったりしてるんですよねw

なので、「限界値を大幅に上回った数値にしてしまうと、ドキドキ感が薄れる」んじゃないかと思いました。

勿論、だからといって、限界値ギリギリのパラメータばかりが良いとは必ずしも思わないですけど、

まぁでも、パラメータ調整の際に気を付けた方が良い点ではありそうかなと。



次に、こんな事実も抽出しました。



2.新・紋章では、ナバールとラディの期待値を比較した時に、

ほぼ全てのパラメータにおいてナバールの方が高いが、

新・暗黒竜では、ラディの方が高いパラメータも多い。




で、こういった違いから、プレイ時に発生する違いとして、以下の点がありそうです。というかあったw



「新・紋章では、ラディのファンでもなければ、高難易度の攻略でラディを使う選択をしようとは考えにくいが、

新・暗黒竜だと、他のメンバーとの組み合わせ次第で、ラディを使う選択肢も出てきて迷う。

一方で、ナバールとラディの強さをハッキリさせる事で、"ナバール強い"という個性化にもつながる」



なので、どっちが良いかというよりは、

「どういった方向性(個性化なのか、戦略的難しさなのか)で、パラメータを設計していくのか」って話じゃないかと思いました。

両立は、まぁ結構難しいとは思いますけど、例えば以下とか。



名前 加入章 初期クラス 初期レベル HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防
ナバール 7章 剣士 8 56.90
60.00
24.95
24.00
1.00
20.00
33.50
29.00
39.70
30.00
30.25
30.00
16.20
22.00
4.55
23.00
ラディ 6章外伝 剣士 5 63.00
60.00
21.00
24.00
1.00
20.00
24.00
29.00
26.00
30.00
18.00
30.00
23.00
22.00
7.00
23.00

新・紋章側のラディの方の値だけちょっと適当にいじりましたけど、

要は「追撃は出づらいけど、比較的耐久力に優れている剣士」という感じですね。

この辺多分、一般的な剣士のイメージからは、微妙に外れている気はするんですけど、

とはいえ、他の兵種に比べたら、それでも速いですし、

あと、イメージから外れている分、ナバールの方のイメージも損なわれないんじゃないかと。

この辺ガチで考えたら、結構難しそうではあります(上記は、単純に傭兵っぽくしただけという見方もありますし)けど、

そんな事を思った次第ですね。



しっかし、新・暗黒竜はレビューとかで評判が悪くて、そのレビューはレビューで合ってはいたんですけど、

上記の様な箇所を見ると、これはこれで面白いとは思いましたね。

ただ、ちょっと、「玄人向け」というか「マニアック」なのかもしれない。

上記のパラメータとか、地味過ぎますしね。



最後に、一番思った事としては、「他のSRPGもプレイして"相対化"していかないと、良さも悪さも分からない」ですね。

新・紋章が良く出来たゲームだと思ってましたけど、新・暗黒竜を今回プレイした事で、

今一つな点も見えてきましたしね。

なので、そもそもゲームをやる時間が中々確保しづらくなってもいる現状ですけど、

チンタラチンタラと「サーフィンプレイ」をしていきたいと思います。