読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

こんなネタで女装とかが出てくるとはね

さて、行ってみましょう。

 

あ、これでもまだメモレベルですよ。
・・・自費出版とかしてみたいネタかも。

 

あと、サーフィンもそうなんですけど、こっちの方が上かも。

 

あと、とても注意して欲しい点として、「なんだ、頑張っても収入上がらないし、問題解決しないんだ」は、殆どは間違いです。
今回の話は、その殆ど「以外」の、非常に理想の高い話なので、
実現困難で「例外的」と考えておけば良いかと。
なので、どうでも良いといえばどうでも良いんですけど、
根の深く、重要な問題な感じはしますね。

 

で、「読む人への影響を考えて書いたか?公開する様な話か?」と聞かれると、
あまり考えていない(分からんでもないが)ので、この辺は僕の弱さですかねぇ(苦笑)

 

多分、この記事は「理解へのハードルが高い」ので、殆どの人は読まない方が良い内容でしょうしね。

 

が、今後への期待(僕に対してではないですね)として、やはり書いておきたいということで、すいません。

 

ただ、一応「最後」には建設的な話も多いので、
別に暗い内容ばかりでも無いんですけど。
途中は、結構暗く感じるかもしれませんが、
頑張って最後まで読むか、もしくはココで読むのを止めた方が無難と思います。

 

長文系で一番困るのが、「読んでみたけど長いので、途中で読むの止めた」→「暗い気分になったので、以後ブログを読まなくなる」ってコンボなんですよね。
なので、「時間と心に余裕のある時」に、読んで頂きたいかなと。
デスマ中などは、絶対禁止で。

 

 

では、本題ですけど、この記事で一番重要な点は「意見の正しさの前に、その意見を聞いてもらえなければ、どうにもならない」でございます。
それでは、参りましょう。

 

あと、いつもの事ですけど、ツッコミ歓迎(意見返すかどうかは、内容次第。忙しいので)です。

 

1.ゲーム・プログラミング・ニコ動・TRPGでリアルも含めて、女性が一人混じると場の空気が変わりますね。
和む・過熱するというのがあって、過熱するニー ズには和ませてほしいというのが感じられますね。
女性とは和ませる存在でしょう。「調和」って言葉が似合うのは女性の方でしょうし。


DDFFの調和の神コスモスとかw 調和の神カオスとは連想しにくいし。
女神で男を連想する人は殆ど(全員?)いないとか、
神話系も多少関連ありそうですね。

 

あと、ニコ動で女性実況者の動画に人が沢山群がっているとかもありますねってAKBもそうか。

 

男で天使的な許す考えの強い人もいる(かなり少数)んですけど、
それでも、男とは(あと、男っぽい女性とか)喧嘩しているので、
「男は天使や女神にはなれなく、結果意見を聞いてもらえない事が殆どで、意見が正当性が検証されない」ってのも大きいだろうと。
この辺、後でもう少しドロドロした話を。

 

2.調和というのが男には出来ないとは思わない(僕は対話による解決って好きですし)けど、
周囲が男として見る以上「お前はこっちを敵対視している」と見られることが多い印象ですね。
サッチャー女性天皇・ワークバラ~の小室さん辺りが気になりますね。

 

敵対というのは、奪われるとかそういう意味合いが強いとは思いますけど。
この辺も詳しくは後で。

 

3.「システム開発で戦争が多いのは何故?」→男が多いからってのも要因としてある様な。
女装と、声を工夫して女性になりますかね?w
「実力あれば or 正しければ解決出来る」→出来ません。
全員じゃなくても、それなりにさえ周りが納得する意見なら、
女性の方が通りやすい気もしますし。

 

4.IT関係は、著名な人がみんな男なんですよ。
でも、他の業種だと女性経営者も多く、実体験は無いですけど、比較的平和な内容が多いんですよね。
ただ、システム開発の場合、女性が苦手な内容も多い印象なので、
役職が上にならない→よって要職が男ばかりになる。

 

5.要職が実力トップである必要は必ずしもないんですけど。
周囲との調整が出来るのが一番重要で、その調整をする程度の実力は必要って程度で。
大体ね、男なら解決出来るなら、僕の知り合い全員解決出来てますよ。
実力ある人ばっかですし。でも、殆ど男なんですよね。

 

この辺は、殆どそのままですけど、
補足すると「技術力の高さが最低でも中級以上の女性が経営者である必要がある」ってのがポイントな気はしますね。
男だと、「野心(真っ当なものもあるが)」というのが必ずある様に見えまして、
で、その野心から起業したりとかするんでしょうけど、
「その野心、無理だと思いますよ。なぜなら・・・」とか言っても、大体無理なんですね。話し方が下手というのは否定しませんけど。

 

6.「女の話は聞くが、男の話は聞かない」
「美人 or カッコイイ人の話は聞くが、ブス or ダサい人の話は聞かない」
差別だし、良識ある大人なら仕事上で間違いなく全員否定するでしょうけど。

 

7.「あの人は美人(カッコイイ)だから、ちょっと話聞いてみよう」
「あの人はブス(ダサい)だから、話聞かなくていいや」
意見の正当性の前に、この問題がまず立ちはだかる印象ですね。
で、そういうレベルになった時に「見た目(性別以外も含めて)」が大事になってくると思うんですよね。

 

8.といっても、大半の場合、見た目は重要じゃないんですけど、
レベルが高い話だと重要なんだろうと。
だって、「意見の正しさの前に、その意見を聞いてもらえな ければ、どうにもならない」じゃないですか。
で、意見を聞いてもらう前に性別・容姿・喋り方・雰囲気を「相手は見る」んですよね。

 

僕は、性別以外は改善の余地多数なので、そこは普通に頑張っていきたいですね。
性別は・・・女性になりたいとかは、まず家庭がある程度落ち着かないと、考えにくいですね(苦笑)
仕事中や映画などで涙腺がゆるくなる瞬間って、実は意外と多い(見たことある人もいるかも)ので、
それなりに女性っぽいんですけどね。
ただ、「強い男でなければ女性は好きにならない」というのはあるでしょうからね。

 

9.ここで重要なのがネット。
ネットだけだと対話が上手くいく事多いんですけど、それは性別とかが「分からない」からじゃないかと。
でも、リアルで知り合ってさっきの要素が分かった瞬間に「態度変わる」んですよね。
「あ、ブス(ダサい)か。同姓(異性)か。既婚(未婚)者か」という様に。

 

10.で、リアルビジネスで性別分からないケースってあります?
「オフライン完全ゼロで性別公開しないで仕事」とか。
別に不可能ではないとは思うんですけどね。
でも、どういうわけか性別は公開必須になっている。

 

これが1と関連度が高い話で、あとリアルとネットの横断経験がある程度無いと、多分分からないんですよね。
あと、以下が関連記事ですね。

 

ironna.jp

 

「リアルでは大人しいのに、ネットでは過激」「ネットでは大人しいのに、リアルでは過激」って基本ですし。
どうみても、僕は前者ですけどね(苦笑)
よく、「ネットでは内容の妥当性を検証せよ」とか言いますけど、実際その通りですね。
でも、なぜかリアルになると、性別や容姿も見てしまうという。

 

11.この見解は、性別や容姿などに恵まれていると、チヤホヤされたり助けられるので、
意見を聞いてもらう為の努力する必要があまりなく、
逆だとそうではないというのも、根拠の一つですね。
あと、僕も含めて知り合い関連は、
大体容姿が少なくとも、とても良くはない人が多い(全員ではなく、容姿が良い人もいますけどね)というのも。

 

「恵まれた不幸」とか。
髭をそったりとか見た目をどうにかしないと、

僕も他の人達(大体、検証屋さん)も、おそらく無理な気はしましたね。

 

12.多分、判官贔屓的なものもあって、弱い立場(なので子供も)の話は聴くってのもある様な。
いや、以前に職場でお偉いさん(男)のお子様を見た事があって、悪い人じゃないのかもって気分になったし。
あ、その後はノーコメントで(苦笑)

 

この辺で、「場の空気が変わったり」するんですよね。
なので、「子供が最強」なんですけど、「ビジネスの重要な場に子供を入れるわけには」なので、女性かなぁと。
でも、ここで「男で実力高い人」が空気変えようとしても、「破壊者」「侵略者」となってしまいがちなんですね。
「女性っぽい男(かなり少ないですけど)」なら、結構イケる様な気もするので、「職場内で女性の味方(且つ、ある程度要職)を一人以上作る」ってのがミソっぽい。

 

・・・あぁ、そういうことか。
ココが一番、個人的には重要なセレンディピティでしたね。
やるかどうかは、また別の話(上記の、落ち着いたらがありますしね)ですけど。

 

ココの考察で一番重要なのは、「場の空気が良い方に変わる瞬間ってない?良い方に変わった時は、どういう時?」って所だと思いますね。
次は、結構ドロドロがちですけど、こんな話。

 

13.「既婚の男は、未婚(本質的には既婚も一緒)で自分より実力のある男を見ると、妻を奪われるとかを連想するので、あまり近寄らない」

 

完全に仮説だし、んなバカなって話ですけど、
最近技術者の知り合いも増えたので、
これまでを、ちょっと整理してみたら、以下の条件がポイントっぽくてですね。

 

「男である」
且つ
「仕事が競合している(していないという考えは一旦置いておく)」
且つ
「実力が比較的ではあるが、近い(かなり↓でも↑でもないって所)」

 

これ、いわゆるAND条件なので、一個でもNOだとNOになるんですけどね。
・・・(今まで会った沢山の人を整理中)あぁ、結構当てはまってる率高いですねコレ。
勿論、例外はいるので、あまり気にしないでいただきたい(これを読んでいる貴方が、例外の可能性も結構高いので)ですけど。
ただ、未婚・既婚はあんまり関係なく、
「既婚の方が、若干確率が上がる」ってぐらいっぽいですね。

 

さすがに、内容が内容なので、リンク貼らないですけど、
以前に書いた嫉妬の話が、ようやく結びつきましたね。

 

あと、この後も含めて、「システム開発(というか仕事かな)が、とても人間くさい仕事である」ってのも。
で、これが個人的には二番目に重要って、こんな話かよ(苦笑)
といっても、他の話は大体分かりますしね。

 

すいません、やっと最後です。


「建設的」な話として、システム開発系の仕事に今後関わってくる(現在もだが)女性の開発者(に限らんので利害関係者)に対して、
「対クライアントに対するビジネス的な能力と、技術的な正当性や論理だけではなく、出来ない女性(別に男も入るが)とかに対して、どう接するか」ってのがポイントでしょうね。
・・・なぜか、教育の話に(苦笑)

 

でもね、まだキャズム越えたとは全然思わないんですよね。
越えたなら、もう少し男女比がという気もしますし。
まぁ、まだ「歴史浅い」ですし、あとスピード速いのも障害なんでしょうね。
「検証されないままぶっとばし続ける」から。
・・・検証している人は、ちょくちょく見かけるんですけどね。
って所で、「女性」が居ないので、その辺はあると思われ。

 

政府とは別の話の女性活用ですね、コレ。
ただ、ココでじゃあ「キラキラ女子を擁護せよ」ってのは、閾値はさすがに設けないと危ないでしょうけど。実力が無いと、逆に悲惨になると思うので。

 

あと、上記についての補足ですけど、ただ現場で疲弊している男も多く、
そうすると女性に対して余裕のある対応が出来ないってのも大きく、
そこは女性も理解してあげていただきたいとは思いますね。

 

「男は女性に基本優しいので、冷たくするのには必ず理由(職場でなく、家庭で溜まったストレスが出ているとか、といってもTPOがあるが)がある」と考えるのが無難でしょうね。

 

だって、男って「バカでエロい」が基本ですよ。
ただ、バカは仕事上の能力でなければそんなに気にしなくても良いんでしょうけど、エロいのは「男は、ググる検索力や想像力(妄想力)を磨け」という結論で。
・・・技術者の低くない男は、そんなに野蛮なのは見たことないので、多分検索してどうにかしているんじゃないかと。・・・え、僕ですか?w


・・・そういえば、以前にエロでストレス解消ってのは、ネタでリアルでちょっと上がりましたね。
一つだけ書いておくと、「エロのカテゴリで、自分の好きなカテゴリがどこなのかを知る」ってのがスタートラインですね。
何フェチ?ってやつですよw 簡単な話だと思うので、何も意見なければもうネットで書く気はあまりないですけど。

 

上記、男だと「絶対無理とは思わない(結局、相手がどう思うがか重要なので)」ですけど、ただ、本質的には女性の方が向いているという話だろうと。


いわゆる、美人(可愛いだと過激になりがちで、和みは弱そう。AKBと和みの相性は?)である程度以上仕事が出来て、男を要職に引き上げるアゲマン女性というのが理想なイメージですね。

 

「みんなは反対かもしれないけど、私は彼の言ってる話良いと思うの。ね、責任は私が取るから、ちょっと試しにやってみない?ダメなら止めれば良いんだし」という様な。

 

で、その男は「副」社長。
副なら良いんですよね、「最終的に意見をまとめて決定する人は、女性の方が向いている」って話なので。
なので、中間管理職の女性もダメ。
で、副の男連中などは、「女性をサポートせよ」で終わりでございます。


女性がそこに一人いて、且つ壇蜜さん的(母性的で和ませる様な)なイメージですね。

 

「ちょっと、二人ともどうしたの?私に話して。(・・・話、聞いている途中)あぁ、二人とも大変なのね。でも、・・・(大体、役割分担で終わる気がします)」

という感じではないかと!
・・・あと、動物(猫とか)でも悪くないなって、結局「弱い生き物」じゃないですか。

 

なんという、身も蓋もない結論なんだって感じですけど、
ただ、「人間は、不可知論者なので、基本的にそんなに優秀ではない」と思うので、別にこの結論でもね。


ご意見など、募集です。
ありがとうございました。