読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

頼る、でも頼らない

色々な人を見ていると、
「他人に頼る事と、頼らない事のバランスが偏っている」と、
多くの人に大して感じます。
仮に、「頼る度」というものがあり、
頼る人は「100」で、頼らない人は「0」だとすると、
「50」がベターなのではないかと思います。

他人に頼る事が多い人には、
「答えっていうのは、自分で見つけるものですよ」と、
言ってあげたいです。筆者は。
他人に頼ってばかりいないで、
独学もしましょうって感じでしょうか。

一方、他人に頼らない事が多い人には、
「貴方如き凡人の浅知恵が、偉大なる先人の知恵に敵うのでしょうか?」と、
言ってあげたいです。筆者は。
独学をする姿勢は良いとは思いますが、
でも、所詮は独学です。

「現状より良くなりたい」という思いは、
現在生きている人間全てが、おそらく思うのではないかと思います。
悪くなりたい人って、多分・・・いらっしゃらないかと。
そして、「現状より良くなりたいので、教えてください」は、
「現状より良くなりたいのは、貴方だけじゃない」って話だと思います。
逆に、「他人に頼らないで頑張っていても、ちっとも現状が良くならない」は、
「現状より良くなるっていう目的の達成の為に、他人に頼るっていう手段を取ってみては?」
って話だと思います。

でも、稀にしか見かけないのですよね、上記のバランスが取れている人って。
まあ、筆者の周りには、そういう人が来ないだけなのかもしれませんが。

この考え、そんなに変ですかね?