読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

否定するのは簡単

「あの人の考えは間違っている(例:自分と違う考えの人への否定)」
「あんな物が何の役に立つんだ(例:オブジェクト指向)」
「もうそれは時代遅れだよ。これからは〇〇だ(例:静的言語よりも動的言語)」

他にも沢山有るというか、
日常のあらゆる局面でこういった場面に遭遇するかと思います。

著者も無いわけではなく、
「自分は悪くない」と言い「続ける」方は、断固として「否定」します。
詳しくは以下に書いてありますが。

自分を正当化し続けるのは止めましょ

ただし、否定する対象の物を良く知らずに否定する事は有りません。
ある角度からは否定に見えても、
違う角度から見たら肯定出来る物が多いのも確かなので。
例えば、オブジェクト指向は、メモリ的にはNGですが、
保守性や拡張性的にはOKですとか。

安易に否定するのは止めましょう。
人でも物でも、貴方の知らない(見えていない)良さというものが必ずといって良い程あるのですから。