読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇特なブログ

「殊勝に値する行いや心掛け」を意味する、奇特な人になる為のブログです

連鎖が連鎖を呼ぶ

連鎖には、「良い連鎖」もあると思いますが、
今回は「悪い連鎖」を取り上げてみます。

例えば、「脅し」を受けたとしましょう。
貴方ならどう思いますか。

「脅しか。?をしてくるんじゃないだろうか?」
「いや違う。?をして?をしてくるんじゃないだろうか?」
「以前は?をしてきたから、今度も?をしてくるんじゃないだろうか?」
「もし、?をしてきたらどうしようか?」
「?をすれば回避出来るんじゃないだろうか?」

上記の様な事を思った貴方は「要注意」です。
「負の連鎖」に陥っていると思います。
そして、その状態に取った言動は、
後になってみると「なぜそんな事をしたの?」ときっと思うと思います。
きっと、精神不安定な状態なのでしょう。

だいたい、考えてみて下さい。
上記の事は「貴方が」思っただけであり、「相手が」思ったわけではないのです。
貴方と相手は「別の人間」です。
同じ事を思う保証は有りません。
また、「相手の言動が全て予測可能」なんていうのは超能力みたいなものです。
貴方は超能力者ですか?違いますよね。
更に、「以前は?をしてきたから」といっても、
以前と同じ事をしてくる保証もまた有りません。
おそらく、「予測が当たる可能性は相当低い」と思います。
だったら、「なぜそんな事をしたの?と思う言動」を取る前に、
相談するなり熟考するなりすれば良いのではないでしょうか。
脅しで、身体や生活などに危険が及ぶのならば、
一時的に雲隠れでもすれば良いのではないでしょうか。
それで解決するかどうかは別としても。

または、仮にその脅しが現実になったとしましょう。
脅しによって戦わなければいけないのなら、
だったら戦うしかないのではないでしょうか。
最悪、相打ちになっても仕方ないぐらいの覚悟を持って。

または、もし「なぜそんな事をしたの?と思う言動」を取ってしまったらどうすれば良いでしょう?
その時の事を思い出して、
「その脅しがなければしていた事」を、
また行えば良いのではないでしょうか。
すぐには無理かもしれませんが。

一旦マイナス思考に陥ると、とことんマイナス思考に陥ってしまいます。
そうなって後戻り出来ない言動を取る前に、
少し時間を置いて考えてみましょう。